FC2ブログ

HAPPY PHOTO LIFE

水中撮影

水中でも撮影できるキットを買い求め、試験的に使ってみました。
出来映えはまぁまぁかな…?
しかし、扱いが大変。レンズ部分がケラレおこすのであまり広角ではまずい。
カメラ操作も殆どできない。
えいヤーと何枚も撮ってみるって感じでした。

お魚さんが写っていました^^;
7Z8C7614.jpg

濡れる心配がないので流れに迫力をだせます、
7Z8C7630.jpg

7Z8C7640.jpg

Camera : Canon EOS 5D MarkⅢ
スポンサーサイト



  1. 2013/08/03(土) 21:42:03|
  2. 滝、渓流
  3. | コメント:4
<<暑っい夏の夕方 | ホーム | 深見の花火>>

コメント

一重の装備では危ないので、水中撮影用装備ごと入る水槽を準備して、水槽を持ちながら撮影するのが良いかもしれません。
あと、もしものときの為に、よく水を吸収するタオルを持っておいたほうが良いです。

実は前にカメラの底部分だけ水に一瞬着けてしまい、その後、ずっとバッテリーの動作がおかしくなった事がありますから(^^)。

お魚さんが写ったのはラッキーでしたね。

僕は、写真家高橋宣之氏の「NHKスペシャル 仁淀川 青の神秘」いう番組を見て、参考にしました。
  1. URL |
  2. 2013/08/04(日) 15:18:22 |
  3. やや #c5NzTaeA
  4. [ 編集]

ややさま、アドバイスありがとうございます。
いろいろと参考になります^o^
  1. URL |
  2. 2013/08/04(日) 15:35:35 |
  3. yujima #-
  4. [ 編集]

いや~~~、勇気が要りますね~~。^^
その分、日ごろ撮れない描写が撮れますね。^^v
  1. URL |
  2. 2013/08/12(月) 21:24:37 |
  3. CLと棒 #-
  4. [ 編集]

CLと棒さん、ありがとうございます。ただ撮ったというショットですいません^^;
  1. URL |
  2. 2013/08/13(火) 16:20:50 |
  3. yujima #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

photoyujima

Author:photoyujima
身近な自然、風景、街の様子など写真を通してご紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する